コンテンツへスキップ
株式会社明治屋
明治屋News
商品情報 ストアー情報 企業情報 English Page オンラインショッピング レシピ
HOME > 明治屋NEWS > 直輸入オーストラリアワイン「ウェイクフィールド」の生産者テイラーズ・ワインズ社が、世界ワインライター&ジャーナリスト協会(WAWWJ)の『2017年世界のTOPワイナリー100』においてNo1に選出
HOME

明治屋NEWS

17-15-①
平成29年12月27日
報道関係者各位
株式会社 明治屋
 
直輸入オーストラリアワイン「ウェイクフィールド」の生産者
テイラーズ・ワインズ社が、
世界ワインライター&ジャーナリスト協会(WAWWJ)の
『2017年世界のTOPワイナリー100』において

No1に選出

株式会社明治屋(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松沢 幸一)は、世界ワインライター&ジャーナリスト協会(WAWWJ)が発表する、『2017年 世界のTOPワイナリー100』において、弊社直輸入オーストラリアワイン「ウェイクフィールド」の生産者であるテイラーズ・ワインズ社が、最も栄誉を与えられたワイナリーとして第1位に選出されましたことをお知らせいたします。

2017年のランキングにおいて、テイラーズ・ワインズ社は、シャルドネ部門において『ウェイクフィールド・ジャラマン・シャルドネ 2015』が、シャルドネ部門の第1位に輝くなど、数多くのワインをランクインさせた結果、最も栄誉を与えられたワイナリーとして、『2017年世界のTOPワイナリー100』第1位のポイントを獲得いたしました。

■WAWWJ『2017年世界のTOPワイナリー100』第1位

テイラーズ・ワインズ社について

テイラーズ・ワインズ社について

創業者のビル・テイラー・シニア氏と彼の二人の息子、ビル・ジュニアとジョンが、ブドウ栽培に最適な土地を探し求めた結果、1969年、クレア・バレーのウェイクフィールド川の近くに178ヘクタールの畑を購入したことに始まり、3世代続く家族経営のもと、ワインづくりをおこなっています。現在では、768haの自社畑を所有し、特に、シラーズについても高い評価により、赤ワインの販売量では、オーストラリアにおける家族経営のワイナリーとして最大の規模に成長、そのワインは、『ウェイクフィールド』のブランドで世界中に輸出されています。

■WAWWJシャルドネ部門1位『ウェイクフィールド・ジャラマン・シャルドネ2015』商品情報

ウェイクフィールド・ジャラマン・シャルドネ 2015

ウェイクフィールド・ジャラマン・シャルドネ 2015

タイプ:白/辛口
品種:シャルドネ 100%
生産地域:クレア・ヴァレー/アデレード・ヒルズ
参考小売価格 3,000円(消費税抜き)
特徴:メロンや白桃を想わせる中にわずかにフレンチオークを感じる香り。
しっかりとした酸味と繊細なクリーミーさを感じさせる味わいです。
クレア・ヴァレーのシャルドネはワインにボディを、アデレードヒルズのシャルドネは地域の特徴である優雅さをもたらします。
明治屋ホームページ商品情報;
http://www.meidi-ya.co.jp/merchandise/alcohol/wakefield.html

■「世界ワインライター&ジャーナリスト協会」について
 (The World Association of Wine Writers and Journalists:WAWWJ)

1996年、ワインの公平かつ正しいニュースの発信を目的に設立され、世界約80か国から集まった13,500人以上のワイン・ジャーナリストおよびライターによって構成される協会で、各国の国際ワインコンテストにおける評価結果をポイント化し、毎年、ランキング形式で発表しています。

ウェイクフィールド・ジャラマン・シャルドネ 2015

出典:世界ワインライター&ジャーナリスト協会による2017年に世界で最も栄誉を与えられたワイナリーTOP100

ご不明な点がございましたら、下記担当者までお問合せください。
株式会社明治屋 商品事業本部 酒類事業部 マーケティング部
岡田・加藤
TEL 03-3271-1136(直通)
FAX 03-3271-1126
又は、広報窓口<取材等の御申し込み先>
株式会社明治屋 本社 総合企画室 横山・成清(なるせ)
 
TEL 03-3271-1185