ホーム > 明治屋NEWS > 明治屋シンガポール 旗艦店をミレニアウォークに移転 2020年8月にオープン

明治屋NEWS

明治屋シンガポール
旗艦店をミレニアウォークに移転
2020年8月にオープン

No.19-18
2020年3月16日

報道関係者各位

株式会社 明治屋

株式会社明治屋(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松沢 幸一)は、関係会社でありますシンガポール現地法人、明治屋シンガポール有限公司が2020年8月に旗艦店を高級ショッピングモールに移転、「明治屋シンガポールストアー・ミレニアウォーク店」として開業する事をお知らせ致します。

1885年創業の株式会社明治屋は、2003年にシンガポールで現在のスーパーマーケット「明治屋シンガポールストアー・リャンコート店」を始めて17年になります。
このたび、リャンコートビルディングの建て替えに伴い2020年3月31日をもちまして「明治屋リャンコート店」を閉店させて頂く事となりました。

これにともない、本年2020年8月上旬に、シンガポールの中心部の高級商業施設「ミレニアウォークショッピングモール」の中に、新たなコンセプトの「明治屋ミレニアウォーク店」を移転オープン致します。
尚、この閉店期間中も、2019年6月27日にオープン致しました明治屋シンガポールストアー2号店の「明治屋グレートワールドシティー店」は営業を致しており、「明治屋ミレニアウォーク店」開店後は今までとかわらず2店舗体制で運営を致して参ります。

新たに明治屋シンガポールの旗艦店となります「明治屋ミレニアウォーク店」は、今まで通り明治屋が日本から直輸入した商品を中心に日本の本場の食品にこだわり販売を致します。
更に新たなコンセプトとして日本の青果、精肉、鮮魚、すし、デリカテッセン、日本酒や酒のテイスティングのスペースをご用意し、日本の高級スーパー業態として初めて日本式スーパーマーケットとフードコートを一体とした二層の店舗となります。

ミレニアウォークは、高級ホテルに囲まれ、二棟の高層オフィスビル、見本市会場も隣接しており、500m圏内には40,000人のオフィス人口を有するエリアです。また、車で2km圏内には277,000人が住む高級コンドミニアムエリアもあります。

これまでのお客様に加え新たなお客様へも、明治屋スーパーマーケットでしか手に入らない高鮮度、高品質の日本の食材を多数揃え、またオフィス需要にもお応えするイートインフロアを加え、心のこもったサービスを提供してお客様に日本食のお買い物を楽しんでいただける新たなコンセプトの店づくりを目指して運営して参ります。

*関連情報
既存店:明治屋シンガポールストアー・ホームページ
http://www.meidi-ya.com.sg/default.asp

■エントランスイメージ

1階フードコート側 正面エントランス

2階スーパーゾーン 正面エントランス

ご不明な点がございましたら、下記広報窓口担当者までお問合せください。

株式会社明治屋 本社 総合企画室 成清(ナルセ) 

TEL 03-3271-1185

※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
最新の情報と異なり、現在は終売や内容が変更となっている場合もございますのでご了承願います。

ページTOPへ