ホーム > 明治屋NEWS > 明治屋シンガポール2号店をグレートワールドシティーに2019年6月27日(木)にオープン

明治屋NEWS

明治屋シンガポール
2号店をグレートワールドシティーに2019年6月27日(木)にオープン

No.19-05
2019年6月25日

報道関係者各位

株式会社 明治屋

株式会社明治屋(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松沢 幸一)は、 関係会社でありますシンガポール現地法人 明治屋シンガポール有限公司が2019年6月27日(木)に2号店となります明治屋シンガポール・グレートワールドシティー店を新規に出店致します事をお知らせ致します。

1885年創業の株式会社明治屋は、2003年にシンガポールでスーパーマーケットを始めて今年で16年になります。本年6月27日(木)に、シンガポールの中心部の商業施設「グレート・ワールド・シティー」の地下2階に、新たなコンセプトの明治屋グレートワールドシティ店をオープン致します。

明治屋グレートワールドシティ店は明治屋が日本から直輸入した商品を中心に日本の本場の食品にこだわり販売を致します。日本の青果、精肉、鮮魚、すし、デリカテッセン、日本酒や酒のテイスティングのスペースをご用意して、日本の食に特化した本物の日本式スーパーマーケットでお買い物が出来ます。

明治屋スーパーマーケットでは高鮮度、高品質の日本の食材を多数揃え、心のこもったサービスを提供してお客様に日本食のお買い物を楽しんでいただける店づくりを目指して運営して参ります。
また同時に、「北海道どさんこプラザ」イートインスペースとして「北海道フードプラザ」をアネックス店として店舗向かい側にオープン致します。
「北海道どさんこプラザ」では北海道から直送される北海道本場のスイーツ、ヨーグルトドリンク、ミルク、ソフトクリームや加工品をシンガポールにおいて年間を通じ北海道産品がお買い物できる店となります。また、テイクアウェイのできる北海道スイーツ店として乳製品を使ったスイーツ、アイスクリーム等の北海道の味を堪能できます。
さらに、イートインスペース(フードプラザ)ではシンガポール初出店の西山製麺様運営の本格的北海道ラーメン店の他、北海道惣菜テイクアウェイ店も入店、北海道本場の味がその場でお楽しみいただけます。

明治屋では、海外においても安心、安全で美味しい本物の日本の食文化をご紹介する事をモットーに、明治屋直輸入による日本食品を中心にしたスーパーマーケットと海外において食のブランドとして人気の高い北海道をコンセプトとした店舗を運営する事により、海外のお客様に年間を通じて日本食のお買い物を楽しんでいただける店づくりを目指してゆきます。

■明治屋グレートワールドシティー店 データ

1)店舗面積

明治屋スーパーマーケット店舗面積:1,294m²
北海道どさんこプラザ、フードプラザ店舗面積:269m²
合計店舗面積:1,563m²(約474坪)

2)取扱品目

明治屋スーパーマーケット:3,800品目
北海道どさんこプラザ物販:350品目
合計取扱い品目:4,150品目

3)スーパーマーケット店長  岡山 純也
  北海道どさんこプラザ店長 横田 美都里

*関連情報
既存店:明治屋シンガポールストアー・ホームページ
http://www.meidi-ya.com.sg/default.asp

明治屋グレートワールドシティー店エントランス

北海道フードプラザ

北海道どさんこプラザ

札幌西山ラーメン

ご不明な点がございましたら、下記広報窓口担当者までお問合せください。

株式会社明治屋 本社総合企画室 成清(ナルセ)

TEL 03-3271-1185

※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
最新の情報と異なり、現在は終売や内容が変更となっている場合もございますのでご了承願います。

ページTOPへ