コンテンツへスキップ
株式会社明治屋
明治屋News
商品情報 ストアー情報 企業情報 English Page オンラインショッピング
HOME > 明治屋NEWS > マイジャム「あの朝から、100年。」キャンペーン オープン懸賞を実施!
HOME

明治屋NEWS

株式会社明治屋
平成23年2月3日
 

<誕生100周年記念!>
クイズに答えておいしいプレゼントが当たる

日本でいちばん長く愛されているジャムブランド

明治屋 マイジャム
「あの朝から、100年。」キャンペーン
オープン懸賞を実施!

◆抽選で1,000名様に「マイジャム果実実感詰め合わせ(4個)」
&「特製マイジャムスパチュラ」をプレゼント!◆
― 応募受付:2011年3月15日(火)〜2011年5月31日(火) ―



株式会社明治屋(本社:東京都中央区、社長:米井元一)は、『マイジャム』の誕生100周年を記念して 『「あの朝から、100年。」キャンペーン』 と題し、クイズに答えてご応募いただいた方の中から抽選で1,000名様に「マイジャム果実実感詰め合わせ(4個)」&「特製マイジャムスパチュラ(ジャム用ヘラ)」が当たるオープン懸賞を実施いたします。

明治屋は、明治18年(1885年)横浜で創業開始以来、世界的な良品を扱う一方ですぐれた国産品の育成販売にも力を注ぎ、日本に新しい食文化を提案してきました。そのなかで『マイジャム』は、「朝食を通じて日本の食文化を向上させたい」という想いのもと1911年に誕生し、日本における朝食時のパン食文化を牽引した、現存する日本のジャムブランドの中で最も歴史が長いジャムブランドであると自負しております。(※当社調べ)

明治屋の『マイジャム』は、ますます日本の朝の食卓においしい笑顔をつくるため、また日本の朝食文化を支えるため、これからもおいしいジャムをつくりつづけます。

ひとつのジャムが、つないだ100年。

【「あの朝から、100年。」キャンペ−ン】
オープン懸賞告知チラシ

【「あの朝から、100年。」キャンペーン 実施概要】

タイトル:「あの朝から、100年。」キャンペーン
主催:株式会社明治屋
応募受付:2011年3月15日(火)〜2011年5月31日(火) (当日消印有効)
応募方法:ホームページまたはハガキにて、下記クイズの答えと「郵便番号」「ご住所」「お名前(フリガナ)」「年齢」「性別」「電話番号」
「このキャンペーンを何で知りましたか」「食べてみたいと思うジャム、スプレッド」を記入の上、ご応募ください。
クイズ:明治屋○○ジャムは誕生から100年
○○に当てはまるカタカナをお答えください。
応募先:<ホームページ> http://www.meidi-ya.co.jp/
<ハガキ> 〒104-8302 東京都中央区京橋2丁目2番8号
株式会社明治屋「あの朝から、100年。」キャンペーン係
プレゼント内容:「マイジャム果実実感詰め合わせ(4個)」&「特製マイジャムスパチュラ」
詰め合わせ内容 「果実実感ジャム160g(イチゴ、ブルーベリー、 オレンジマーマレード、キウイフルーツ)」
結果発表:当選結果は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。
お問い合わせ:明治屋お客様相談室 フリーダイヤル 0120-565-580

≪ご注意≫
※どなたでもご応募いただけます。(但し、国内に在住の方に限らせていただきます)
※お一人様何口でもご応募いただけますが、プレゼントはお一人様につきお一つとさせていただきます。
※キャンペーンの詳細につきましては、明治屋ホームページ(http://www.meidi-ya.co.jp/)をご覧ください。

『マイジャム』商品ラインナップ

【『マイジャム』商品ラインナップ】

<ご参考>

日本でいちばん長く愛されているジャムブランド

明治44年(1911年)10月『MY印イチゴジャム』という商品名で初めて発売され、マイジャムの歴史が始まりました。
この『MY印イチゴジャム』は、民間として日本で初めてイチゴジャムの販売を開始した塩川伊一郎氏とともに、明治屋が輸入ジャムを通じて培ってきた西洋流の製法ノウハウを活かしてつくられました。この時代はいわば日本におけるジャム製造の黎明期。明治屋『マイジャム』は日本のジャムの歴史とともに生まれ、ともに歩んできた信頼のジャムブランドです。

発売から100年間、『マイジャム』をつくりつづける理由

「いつも いちばん いいものを」を企業理念に、日本の食文化向上に取り組んできた明治屋。特に朝食文化の啓蒙は、日本人の暮らしに大きな変化をもたらしました。ひとびとの生活にジャムがすっかり定着した現在でも、社会の変化をとらえ、時代のニーズをつかみ、お客様の声を実現化していくことが明治屋のジャムづくりなのです。『マイジャム』は、日本の朝食文化を支えるため、これからもおいしいジャムをつくりつづけていきます。

<マイジャムの歴史>

「MY印イチゴジャム」(1913年当時)

「MY印イチゴジャム」(1913年当時)

「MY印オレンジマーマレード」「MY印杏ジャム」「MY印イチゴジャム」(1917年)

左から
「MY印オレンジマーマレード」
「MY印杏ジャム」
「MY印イチゴジャム」(1917年)

マイジャム40

「マイジャム40」(1978年)
※明治屋商品ガイド昭和53年より


ご不明な点がございましたら、下記担当者までお問合せください。

株式会社明治屋 商品事業本部 食品事業部 マーケティング部 松木・小島
TEL 03-3271-1129(直通)
    FAX 03-3271-1126
又は、広報窓口<取材等の御申し込み先>
株式会社明治屋 本社 総合企画室 横山・斉藤
TEL 03-3271-1185
  以上