コンテンツへスキップ
株式会社明治屋
明治屋News
商品情報 ストアー情報 企業情報 English Page オンラインショッピング
HOME > 明治屋NEWS > MYブランド“マイジャム”99周年プロモーション
HOME

明治屋NEWS

No.09-15
平成22年2月10日
 
おいしい歴史をぬりかさねてきました
明治屋“マイジャム”発売から99年、そして100年へ
朝食に広がる甘い香りとやさしい味わい

MYjam
株式会社明治屋(本社:東京都中央区、代表取締役社長:米井 元一)はこの度、2010年3月より、『MY印イチゴジャム』発売から、2011年に100周年をむかえるにあたり、“マイジャム”99周年プロジェクトとして、改めて朝食の大切さの啓蒙と、ジャムの利用促進を図るため、プロモーション活動を実施します。
『マイジャム』は明治44年(1911年)に発売して以来、多くのお客様から愛され続け、2010年で99年目を迎えます。『いつも いちばん いいものを』の企業理念をもとに、マイジャムは、日本にいち早くから西洋の朝食スタイルを紹介し、朝食を食べることの大切さや楽しさを広めてきました。そのマイジャムの変わらないおいしさをつくり出しているのは、果実本来のおいしさへのこだわりです。
ジャムなのに「果実」を食べているかのようなこだわり抜いた味わいで、今後も99年、100年とまたその先の100年へマイジャムを通じて朝食の楽しさ・豊かさを楽しんで頂けるよう、努めてまいります。
  日本の朝食を彩る99年目の歴史
   マイジャム とは
明治18年(1885年)、創業者である磯野 計により、横浜の地に誕生した明治屋。「世界のベスト(BEST)を商ふ」をモットーに、世界の良品を扱う事で当時の西洋人や日本の上流階級の顧客から厚い信頼を得る一方で、すぐれた国産品も育成する事に力を注ぎ、常に日本の新しい食文化を提供してきました。
■マイジャムの誕生
明治屋は創業時より、日本にも欧米並みの豊かな食生活を広く普及させようと努めてきました。中でも「朝の食卓の愉快は其日の執務を愉快ならしむ<大正3年(1914年)『嗜好』>」と朝食の大切さに注目していました。そのとき明治屋が評判を聞きつけたのが、品評会や宮中への貢献で高い評価を得ていた塩川伊一郎氏の「いちごジャム」。明治屋がイギリス シービー社のジャムを通じて培ってきた西洋流の製法ノウハウと、塩川氏の手によって日本の風土から生まれた豊かな果実の味わいをミックスし、工夫を重ねることで明治44年(1911年)10月発売の「MY印イチゴジャム」が誕生しました。当時のPR誌『嗜好』には「我が国にも斯くの如き精良なる苺ジャムあり。」「塩川氏の製造するイチゴジャムは、自社農園で朝採ったイチゴをその日のうちに製造していたため新鮮な生イチゴのような鮮やかな赤色、香味を残していた」と記されています。
■マイジャムの歴史
1885年(明治18年)株式会社明治屋 創業
1911年(明治44年)MY印イチゴジャム 発売
1917年(大正3年)MY印イチゴジャム、杏ジャム、
オレンジマーマレード 発売
1987年(昭和59年)マイジャムヌーボー 発売
1989年(平成元年)M-Y復刻版 発売
マイジャム果実の個性 発売
マイジャムライト&ロウ 発売
1993年(平成5年)甘さをおさえたマイジャム 発表
1996年(平成8年)ハイプレッシャージャム 発売
1998年(平成10年)プチジャム 全国発売
1999年(平成11年)甘さをおさえたマイジャム リニューアル
2005年(平成17年)ファミリータイプジャム 発売
2006年(平成18年)気になる果実シリーズ 発売
アロマシリーズ 発売
マイジャム果実実感シリーズ 発売
MYオールフルーツスプレッド 発売
2007年(平成19年)マイジャム国産果実シリーズ 発売
2010年(平成22年)マイジャム 99周年をむかえる

  99年間培ってきた果実を見る目
   素材へのこだわり
いつも同じ品質、同じおいしさでお届けするために、マイジャムに独自の果実品種の配合を設定。さらに、原料となる果実の味の変化に対応する為に、世界中から新しい品種を探し求めています。原料の品質においても厳しいこだわりがあり、果実を育てる農場での生産指導や、収穫された果実の加工指導を毎年行い、味だけでなくサイズや固さなど、マイジャムをつくるにふさわしい原料を厳選しています。
  今後の活動予定
   “マイジャム”99周年プロモーション
『MY印イチゴジャム』が発売された1911年(明治44年)から、2011年でちょうど100周年をむかえます。
古くから世界の食品を日本に紹介し、朝食シーンにおいてはマイジャムを通じ、お客様へ朝食の楽しさ・豊かさを提供してきました。
今後も99年、100年とまたその先の100年へマイジャムを通じて朝食の楽しさ・豊かさを楽しんで頂けるよう、2010年3月より“マイジャム”99周年プロジェクトとして、改めて朝食の大切さの啓蒙と、ジャムの利用促進を図るために、プロモーション活動を実施します。
■「おはよう、99年目の朝。」キャンペーン
クイズに答えてご応募いただいた方の中から抽選で990名様に「マイジャム詰め合わせ(4個)&「特製マイジャムスプーン」が当たるオープン懸賞
【実施期間】 2010年3月20日(土)〜2010年5月20日(木)
【プレゼント内容】 「マイジャム詰め合わせ(4個)&「特製マイジャムスプーン」
果実実感ジャム160g(ストロベリー、ブルーベリー)
国産果実ジャム(あまおういちご155g、日向夏マーマレード150g)
■「マイジャム99th」特設Webサイトオープン
明治屋のオフィシャルホームページに、マイジャムスペシャルサイトをオープン。『マイジャム』のこれまでの歴史やこだわり、ジャムにまつわるトリビアを紹介するコンテンツを予定しております。
また、簡単・手軽なレシピの紹介ページのほか、お楽しみコンテンツとしてブログパーツの配布も行います。
【開設時期】 2010年3月2日(火)
【ホームページアドレス】 http://www.meidi-ya.co.jp/myjam99/
  ライフスタイルに合わせてこだわり別に揃えたジャム
   “マイジャム”シリーズ 商品ラインナップ
■『 マイジャム 』
ジャムの甘さもしっかり楽しめる、
果実感にこだわったクラシカルな味のジャム
 
■『 果実実感ジャム 』
果実そのものの風味・味を楽しめる、
さっぱりとした甘さ控えめのジャム
■『 国産果実ジャム 』
産地・品種を限定した国産果実を使用。 
贅沢感を楽しめるプレミアムな味わいのジャム
 
■『 M-Y復刻版 』
99年前の発売当時にできるだけ近い製法・ 原料で再現した、
マイジャムのルーツが楽しめるジャム
■『 ヌーボージャム 』
旬の時期に収穫した、産地・品種限定の果実を使用。
数量・発売時期限定のプレミアムジャム
※商品に関するお問合せ先は、お客様相談室0120-565-580まで
 

ご不明な点がございましたら、下記担当者までお問合せください。

株式会社明治屋 商品事業本部 食品事業部 マーケティング部
松木・小島 TEL 03-3271-1129(直通)
    FAX 03-3271-1126
又は、広報窓口<取材等の御申し込み先>
株式会社明治屋 本社 総合企画室 横山・斉藤
TEL 03-3271-1185
  以上