HOME > 商品情報 > 輸入酒類 洋酒 > タムドゥー

明治屋の商品情報

明治屋 タムドゥー

明治屋 タムドゥー

スコットランド・スペイ川中流域にあるタムドゥー蒸留所。 タムドゥー(Tamdhu)とは、ゲール語で「黒い丘」を意味します。
産業革命以降、スコットランドの人々の間に根付いた“the Can-Do-Spirit”(何事もやれば出来るという考え)を基に建てられたタムドゥー蒸留所は、約120年の歴史を超えて創業当時のフレーバーを再現しました。

タムドゥー 商品情報

輸入酒類 洋酒|タムドゥー

「タムドゥー 10年」

熟成にはファーストフィルのシェリー樽を主に使用し、1897年の創業当時のフレーバーを再現。フレッシュオークとシナモンの香りが豊かで、バランス良いフルーティーな味わいの中にピートのスモーキーさを感じることが出来ます。

【タイプ】 シングルモルトウイスキー
【容量】 700ml
【アルコール度数】 40%

輸入酒類 洋酒|タムドゥーの購入はこちらから(楽天)

タムドゥー10年の特徴
タムドゥー
熟成樽シェリー樽100%。ファーストフィルの樽を高い比率で使用。
1897年創業当時と同タイプの樽を使用。
パッケージヴィクトリア朝を意識して白・黒・ゴールドを基調にしたエレガントな
デザイン。

※タムドゥー蒸留所が操業開始した1897年は、ヴィクトリア女王のダイヤモンド・ジュビリー(即位60周年)の年。

テイスティング・ノート
ノーズ パレート フィニッシュ
バニラとアーモンドのやわらかさとフレッシュオークとシナモンの香りがバランスよく調和する。 フルーティーさとスパイシーさが程良く広がり、トフィーとシェリー樽の風味が豊か。 フルーツとバニラの味わいが長く後を引き、最後にわずかなピートのスモーキーさを残す。

ページ上部へ

タムドゥー蒸留所

1897年創業のタムドゥー蒸留所は、スコットランドのスペイサイド地方に位置し、かつてはサラディン式モルティングを行っている唯一の蒸留所として知られていました。また、英国のジャーナリスト、アルフレッド・バーナードの「Whisky Distilleries of the UK」の中で、「最も近代的な蒸留所。・・・恐らく、この時代で最もデザイン性があって且つ、優れた機能性を備えた蒸留所だ。」と称賛されています。
蒸留所が創業開始した1897年は、ヴィクトリア女王のダイヤモンド・ジュビリー(即位60周年)の年であり、またイアン・マクロード社によって再稼働を開始した2012年は、偶然にもエリザベス2世のダイヤモンド・ジュビリーの年でした。

タムドゥー蒸留所

ページ上部へ