HOME > 商品情報 > 輸入酒類 ワイン

明治屋の商品情報

明治屋〔輸入酒類〕ワイン 飲酒は20歳を過ぎてから。

フランスワイン

フランスフランス

J.J.モルチェ
J.J.Mortier

1889年創業のJ.J.モルチェ社は、当時、ボルドー地方メドック地区の格付特級「シャトー・ラフィット」の管理責任者であり、更にいくつかのぶどう園のオーナーでもあったルイ・モルチェによって設立された歴史ある名門ネゴシアンです。1910年には息子のJ.J.モルチェが事業を継承し、現在は5代目のジェローム・フォジェールが社長を務め、一大銘醸地ボルドーの数多くの有名シャトーワインを中心にフランス全域にわたる数々の有名ワインを厳選し、責任と誇りをもって世界のワインマーケットに送りだすという信頼の歴史を重ねています。

フランスワイン J.J.モルチェ
フランスフランス

J.J.モルチェ
「ボルドーセレクション」

J.J.Mortier

フランスワイン J.J.Mortier

J.J.モルチェ
「ドメーヌ・セレクション」

J.J.Mortier

フランスワイン J.J.Mortier
フランスフランス

モアラール
MOILLARD

1850年に創設されたモアラール社は、銘醸地ブルゴーニュ地方の名だたる格付けワインを160年以上にもわたり取り扱ってきた名門ネゴシアンです。現在はネゴシアン・エルヴールとして、偉大なる銘醸ワインを中心に、ブルゴーニュの多様なアペラシオン、またコート・デュ・ローヌ地方やラングドック地方の個性的なワインを取り扱うとともに、近代的な設備のもと安定した高品質のワイン製造にも力を注いでいます。2008年には、ベジョー社の傘下に入り、変化する市場や多様なニーズに対応すべく、フレシキブルな戦略を展開しています。

フランスワイン モアラール
フランスフランス

ベジョー
Bejot

1891年にべジョー氏がネゴシアンとしてスタートし、その後ソーヴェストル氏がこれを買収したことが同社の始まり。以来フランス各地のメゾン買収を進め、モアラールもそのひとつとして2008年に同社の傘下になりました。拠点であるブルゴーニュ地方のほかに、コートデュローヌ、コートドプロヴァンス、コトーデュラングドックにもぶどう園を所有し、栽培面積の一部ではオーガニックの認証を得ています。近年南仏地方の生産地の拡大や、2010年にはメゾン「モワンジョン」を買収してスパークリングワインの販売にも力を入れています。

フランスワイン モアラール
フランスフランス

ベジョー
「ドメーヌセレクション」
Bejot

ベジョー社は1891年にネゴシアンとしてスタートして以来フランス各地のメゾン買収を進め、ブルゴーニュ地方を中心に数々の優良ドメーヌを所有しています。各ドメーヌではベジョー社のマネジメントのもと、長い歴史を生かした伝統的な手法と、積極的な設備投資により近代的な手法を融合させて高いクオリティの商品作りを行っています。

フランスワイン モアラール
フランスフランス

パスカル・ブシャール
Pascal Bouchard

シャブリ地区で5代に亘り家族経営を行うパスカル・ブシャールファミリー。3つのグラン・クリュと4つのプルミエ・クリュを所有し、同社の造り出すシャブリは世界的に高い評価を受けております。
ぶどう本来の味わいを引き出し、シャブリ地区のテロワールが緻密に表現された味わいを是非お楽しみください。

フランスワイン パスカル・ブシャール
フランスフランス

ジャン・ノエル・アトン
Jean Noel Haton

1928年創業の、ファミリー経営のシャンパンハウス。
現在、ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区に自社畑を20ヘクタール所有し、その他ファミリーと信頼関係にある栽培者の85ヘクタールからぶどうを買い付け、生産が行われています。
3代目のオーナー、ジャン・ノエル氏は、ぶどうの栽培から、生産、また早朝に起きてお客様へのデリバリーまで全ての仕事を自ら中心になって行い、全ての情熱はクオリティに注ぐという頑ななポリシーを持っています。このポリシーは創業以来守られており、今後もファミリーによって継承されてゆきます。

フランス シャンパン ジャン・ノエル・アトン

ページ上部へ

イタリアワイン

イタリアイタリア

フォロナリ
FOLONARI

1825年、フランシスコ・フォロナリがヴェネト州ヴァルモニカにぶどう園を設立したことにはじまるフォロナリは、その後、イタリア初の本格的なボトリング施設を建設し、安定した良質のワインを長きにわたり提供してきました。その伝統と確かな生産技術とにより、世界のワイン通から熱い信頼を得ています。

イタリアワイン フォロナリ
イタリアイタリア

テレサ・リッジ
Teresa Rizzi

ヴェネト州産のカジュアルな銘柄です。手軽さと飲みやすさをモットーにしており、イタリア国内外で広く愛され続けています。

イタリアワイン テレサ・リッジ
イタリアイタリア

コンテッサ・マチルデ
Contessa Matilde

パルマの生ハムやパルメジャーノ・レッジャーノチーズなどの特産品で知られるエミリア・ロマーニャ州の代表的なワイン、ランブルスコ。
コンテッサ・マチルデというブランド名は、イタリア中世時代に、現エミリア・ロマーニャ州の一部を統治し、活躍した“マチルデ女伯爵”の名に由来します。コンテッサ・マチルデのランブルスコは、その名の通り、女性らしい柔らかさと洗練された味わいが特徴です。

イタリアワイン コンテッサ・マチルデ
イタリアイタリア

ヴィッラ・ベルヴェデーレ
Villa Belvedere

ヴィッラ・ベルヴェデーレとは、ヴェネト州バルドリーノのグルッポ・イタリアーノ・ヴィニ社の建物の名称で、美しい 景観とぶどう栽培に適した土地ということで知られています。
クオリティーの高さと良心的な価格が評価され、イタリア国内はもとより、イギリス、ドイツ、フランス、ベルギー等世界各国へも販売されています。

イタリアワイン ヴィッラ・ベルヴェデーレ
イタリアイタリア

コンティ・セリストーリ
CONTI SERRISTORI

キャンティ・クラシコに代表されるトスカーナ州ワインの専門メーカーとして、その名を世界に知られるコンティ・セリストーリ社。伝統を重んじ、ぶとうの厳選からはじまる品質第一主義を貫き、名声を守り続けています。

イタリアワイン コンティ・セリストーリs
イタリアイタリア

カ・ビアンカ
CA BIANCA

カ・ビアンカはイタリアのピエモンテ州、アルト・モンフェッラートの丘の上に位置し、約40ヘクタールのぶどう畑を所有するワイナリーです。1950年代初期に設立されて以来、モダンでありダイナミックな造り手を目指しており、新しい消費スタイルにも合わせられるようなワイン造りを実践しています。

イタリアワイン カ・ビアンカ
イタリアイタリア

コッレ・パーパ
Colle Papa

首都ローマを中心とするラツィオ州は、白ワインが多くつくられており、中でも人気のフラスカティとして評判の高い「コッレ・パーパ ブランド」。ローマの地元ワインとしてのフラスカティの存在を広く世界に知らしめたその功績は、特筆に価するといえます。

イタリアワイン コッレ・パーパ
イタリアイタリア

ルンガロッティ
LUNGAROTTI

ウンブリア州トルジャーノで1950年創業の家族経営ワイナリー。
地元の名士として知られる一族で、世界中にウンブリアのワインの名を知らしめたとも言われるブランド。現在は創業者であるジョルジュ・ルンガロッティ氏の二人の娘テレーザさん、キアラさんが事業を引き継いでいます。ワイン博物館を所有し、自社ワイン提供の場として五つ星レストランやホテルの経営を行うなど、多角的にワイン食文化に貢献しています。

イタリアワイン ルンガロッティ
イタリアイタリア

テッレ・ディ・サンタルベルト
Terre di Sant'Alberto

テッレ・ディ・サンタルベルト は、プロセッコメーカーとして名高い「ルッジェーリ社」(1950年創業)の社長夫人がプロデュースしたブランドです。テッレ・ディ・サンタルベルトというブランド名はプロセッコの産地であるヴァルドビアデーネ村の中心部にそびえる丘の名に由来し、その風土らしさを表現したいという夫人の想いが込められています。

イタリアワイン テッレ・ディ・サンタルベルト
イタリアイタリア

ファットリア・ディ・マリアーノ
fattoria di magliano

1,500へクタールに及ぶ丘陵の上方と下方の2つの地域から産み出されています。丘陵の下方に及ぶ地域では、ワインの醸造と貯蔵が行われ、海に面した小高い丘陵にある建物にはボトリング後のワインが貯蔵されています。これらの地はマレンマ地方に広大な農園地帯の中心で、質の高い農作物が造られ、美食と美しい文化の地として有名です。

イタリアワイン ファットリア・ディ・マリアーノ
イタリアイタリア

ファットリア・チリアーノ・ディ・アンティノリ
FATTORIA CIGLIANO di Antinori

同ワイナリーは古くからアンティノリ家の所有地であり、フィオレンティネ家が1400年にぶどう畑として開墾して以来管理しています。現在は、アンティノリの叔母が経営者として、本家に負けないワインを造り出しています。

イタリアワイン ファットリア・チリアーノ・ディ・アンティノリ

ページ上部へ

スペインワイン

スペインスペイン

ボデガス パラシオ
BODEGAS PALACIO

ボデガス・パラシオ社の歴史は1863年に遡り、以降、古来からの銘醸地リオハの伝統を受け継ぎ、ワインづくりの技術を磨いてきました。そして常にこの地のぶどうにこだわり、また1世紀以上の時をかけて培った経験と技術を最新の設備で最善に活かすことをモットーに、更に素晴らしいリオハワインを作り出すことに情熱を注ぎ続けています。

スペインワイン ボデガス パラシオ
スペインスペイン

ジュヴェ・カンプス
Juvé Y Camps

1921年に設立されたジュヴェ・カンプス社は、家族経営の高級カヴァメーカーとして世界的に高い評価を得ています。バルセロナの南に位置するワイン産地ペネデス地域に1,100エーカーの自社ぶどう園を所有し、そこで栽培した最良のぶどうのみを厳選して造られるカヴァは、品質保持のために年間生産数量を限定。ぶどうの収穫から最終製造工程にいたるまで、すべて手作業による伝統的製法が真摯に守り続けられています。

スペインワイン ジュヴェ・カンプス
スペインスペイン

ウィリアムズ&ハンバート
WILLIAMS & HUMBERT

1877年、アレクサンダー・ウィリアムズとアーサー・ハンバードによって、アンダルシア地方のヘレス・デ・ラ・フロンテラに設立され、自社シェリーブランドの歴史は1888年の辛口タイプ「パンド」に始まります。その後、1902年には「ドライ・サック」により世界にその名を知らしめ、今日、シェリーマーケットにおける最大のブランドとして、世界100カ国以上に自社生産の優れたシェリーを輸出しています。

スペインワイン ウィリアムズ&ハンバート

ページ上部へ

ポルトガルワイン

ポルトガルポルトガル

J.W.バーメスター
J. W. Burmester Porto

1730年、バーメスター家は英国人ナッシュとともにバーメスター・ナッシュ社をポルトガルに起こし、ポートワインの生産から船積みまでを専門に手掛け始めました。その後、1851年にジョアン・ウィルヘルム・バーメスターの代にJ.W.バーメスター社に社名変更し、優れたポートワインの伝統を子孫たちが受け継ぎ今日に至る、ポートワインの老舗メーカーです。

ポルトガルワイン J.W.バーメスター
ポルトガルポルトガル

コサート・ゴードン
COSSART GORDON MADEIRA

1745年設立のコサート・ゴードン社は、現在、最も歴史の古いマディラの醸造元として知られ、創設当初から優れたマディラを積極的に輸出し、アメリカでの成功をかわきりにそのマーケットを次々に拡大し続けてきました。今日も世界各国で愛飲され、その人気をますます高めています。

ポルトガルワイン コサート・ゴードン

ページ上部へ

アメリカワイン

アメリカアメリカ

ウェンテ
WENTE

1849年、カリフォルニアのゴールドラッシュ時代"フォーティナイナーズ"の一人としてドイツから移住してきたカール・ウェンテ氏により、1883年、ウェンテワイナリーを創業。「アメリカ最古の途切れることのない家族経営ワイナリー」と称され、120年間以上も愛され続けています。

アメリカワイン ウェンテ

ページ上部へ

オーストラリアワイン

オーストラリアオーストラリア

スタンレー
Stanley

巨大な規模を誇るカスクワインのワイナリーです。簡単に使える注ぎ口が付き、ワインは常に真空状態を保ち、フレッシュさが維持されます。デイリーワインとしておすすめします。

オーストラリアワイン スタンレー
オーストラリアオーストラリア

アンガス
Angas

アンガスは1980年の中ごろに、最良の味わいをお求め頂き易い価格で提供する事をコンセプトに生まれました。その品質の普遍性と伝統性によって世界で最も有名なワインのひとつとなっています。
「アンガス」とはバロッサのアンガストンに由来したネーミング。このスパークリングワインに用いられているぶどうは、温暖な気候の南オーストラリア州のリバーランドと冷涼な気候のアデレードヒルズから供給されています。ぶどう畑の場所はワインに良質で芳醇な風味が活かせるぶどうが収穫できる畑を厳選し、栽培を行っています。

オーストラリアワイン アンガス
オーストラリアオーストラリア

チェーン オブ ポンズ
Chain of ponds

チェーン オブ ポンズは1985年に設立されました。その昔、ワイナリー周辺には小川沿いに池が点在しており『チェーン オブ ポンズ』と呼ばれていたことに因み、この名がつけられました。ファーストヴィンテージは1988年。アデレード・ヒルズ北部で主要なブドウの栽培を開始したのはチェーン オブ ポンズが初めてです。

オーストラリアワイン チェーン オブ ポンズ
オーストラリアオーストラリア

ベサニー
Bethany

ベサニーは、1842年、バロッサヴァレーに初めて作られた歴史ある村です。ヨハン・シュラペルとその家族が故郷シレジアを離れ、南オーストラリア州へ到着したのは1844年。その後、1852年にベサニー村で葡萄栽培を開始しました。
今日、ベサニーは新たに6代目もマネージメントに加わり、創業当初から変わらない家族経営によって高品質なワイン作りを行っている年間生産量25,000ケースの小さなワイナリーです。

オーストラリアワイン ベサニー

ページ上部へ

ニュージーランドワイン

ニュージーランド
ニュージーランド

バビッチ
Babich

1916年、ジョシップ・バビッチによってオークランドに設立されたバビッチ社は、現在も品質優先のワインづくりを変わることなく貫いている家族経営のワイナリーです。各産地にぶどう園を有し、その地の個性が活きる上質のぶどうを用いた丁寧なワインづくりで、世界のワイン通からも高い信頼を得ています。

ニュージーランドワイン バビッチ

ページ上部へ

チリワイン

チリチリ

ビスケルト
VINA BISQUERTT

チリの代表的ワイン生産地ラペル・ヴァレー地方にあるコルチャグァ・ヴァレー地区で、数世代にわたって農業を営んできたビスケルト家。チリでは数少ないぶどう栽培から、ボトリングまで一貫して行うワイナリーです。これまで300以上の賞を受賞している事が、その品質の高さを証明しています。

チリワイン ビスケルト

ページ上部へ

アルゼンチンワイン

アルゼンチンアルゼンチン

ボデガ・ラ・ルラル
BODEGA LA RURAL

イタリア移民のドン・フェリーペ・ルティーニによって1885年に設立された100年以上の歴史を持つワイナリーです。イタリアの伝統的ワイン製法とアルゼンチンの恵まれた気候と大地を基に繁栄し、近年では、ロバート・パーカー氏のワイン・バイヤーズ・ガイドでアルゼンチンの生産者として最高の評価を受けています。

アルゼンチンワイン ボデガ・ラ・ルラル

ページ上部へ