明治屋の商品情報

明治屋〔輸入洋酒〕ダルモア

The Legendary Malt シングルモルトウイスキー「ダルモア」

ハイランド地方の北海に通じるクロマティー湾の入り江沿い、アルネスという町にあるダルモア蒸留所は1839年創業という由緒ある蒸留所。創業以来、素晴らしいシングルモルトを世の中に送り出しています。その味わいは、フルーツ香豊かで柔らかい口当たりに仕上がっており、ブレンデッドスコッチウイスキー「ホワイトマッカイ」のメインモルトとしても使われています。

ダルモア 商品ラインナップ

各商品は「購入ボタン」より楽天市場ショップでご購入いただけます。
店舗でお買い求めの方は明治屋ストア一覧をご覧ください。

輸入酒類 洋酒|ダルモア12年

輸入酒類 洋酒|ダルモア12年

オレンジマーマレードとスパイスを感じさせる香りが特徴的です。色合いは、黄金色とオレンジ色を帯びた深みのある赤褐色で、その味わいはフレッシュな柑橘類と甘いバニラが感じられます。熟成樽にはオロロソ・シェリー樽とバ−ボン樽を使用。

【タイプ】シングルモルトウイスキー
【容量】700ml
【アルコール度数】40%

輸入酒類 洋酒|ダルモア12年の購入はこちらから(楽天)

輸入酒類 洋酒|ダルモア15年

輸入酒類 洋酒|ダルモア15年

深くリッチな香りと味わいで、オレンジ、レモン、ライム等の柑橘系のフレーバーと芳醇なシェリー香が感じられます。使用する熟成樽は、シェリー樽のみです。

【タイプ】シングルモルトウイスキー
【容量】700ml
【アルコール度数】40%

輸入酒類 洋酒|ダルモア15年の購入はこちらから(楽天)

輸入酒類 洋酒|ダルモア シガーモルト リザーブ

輸入酒類 洋酒|ダルモア シガーモルト リザーブ

44度と高めのアルコール度数でボトリングされ、シガーに負けない強いコクと豊かなフルーツ香を持ち合わせます。名前の通り、シガーとのマリアージュを想定した商品で、シガーとの愛称は抜群です。

【タイプ】シングルモルトスコッチウイスキー
【容量】700ml
【アルコール度数】44%

輸入酒類 洋酒|ダルモア15年の購入はこちらから(楽天)

輸入酒類 洋酒|ダルモア 18年

輸入酒類 洋酒|ダルモア 18年

バーボン樽で14年熟成された後、オロロソ・シェリー樽に移され4年間熟成された商品で、コーヒーとチョコレートの香ばしいアロマの後にシナモンとナツメグの長い余韻が続きます。

【タイプ】シングルモルトスコッチウイスキー
【容量】700ml
【アルコール度数】43%

輸入酒類 洋酒|ダルモア15年の購入はこちらから(楽天)

輸入酒類 洋酒|ダルモア 1263 キングアレキサンダー3世

輸入酒類 洋酒|ダルモア 1263 キングアレキサンダー3世

6種類の樽で熟成させたモルト原酒を使用しているという点で、とてもユニークなシングルモルトウイスキーです。
カベルネソーヴィニヨン樽、マルサラ樽、マディラ樽、バーボン樽、ポート樽、オロロソ・シェリー樽を使用し、アーモンド、柑橘系のフルーツ、野生のイチゴ、プラムを感じさせます。

【タイプ】シングルモルトウイスキー
【容量】700ml
【アルコール度数】40%

輸入酒類 洋酒|ダルモア 1263 キングアレキサンダー3世の購入はこちらから(楽天)

6種類の樽がもたらす味と香り

1つはワイン樽“カベルネ ソーヴィニヨン”の樽を使用。カシス、木イチゴ、レッドチェリーを感じさせます。
2つ目のイタリア・シチリア島の酒精強化ワイン"マルサラ"の樽はバラと甘い果実ジャムの香りをもたらします。
3つ目のポルトガルの“マディラ”樽による熟成はブルーベリーを感じさせ、4つ目の“バーボン”樽はバニラ、キャラメル等の甘味を与えます。
5つ目の“ポート”樽はラズベリーとクランベリーを、そして最後の“オロロソ・シェリー”樽での熟成はアーモンド、リンゴや洋ナシを感じさせます。
各々の樽の特徴が調和し、バランスの取れたウイスキーに仕上がっております。

商品名の由来

「ダルモア1263キングアレキサンダー3世」は、1263年に雄鹿の角で傷ついた当時の国王キングアレキサンダー3世をマッケンジー家の先祖が助けたことに記念してつくられました。

ダルモア1263キングアレキサンダー3世

ページ上部へ

スコッチウィスキー ダルモアの魅力

由緒ある「ダルモア蒸留所」

ダルモア蒸留所でのウイスキーづくりは、麦芽づくり、ピート乾燥から始まる昔ながらの伝統製法がシェリー樽主体の貯蔵・熟成工程にまで貫かれていて、潮風を受けながら施される長期熟成でつくられています。

ダルモアはゲール語とノース語の両方に起源を持ち「川辺の広大な草地」の意。2代目のオーナーのマッケンジー氏がホワイトマッカイ社の創業者と親交があったことから、同社に対する原酒供給が開始されました。
モルトウイスキーづくりに重要な水源(仕込み水)は、蒸留所のすぐ脇を流れるアルネス川の水を使用しています。

ダルモア蒸留所

ダルモア蒸留所

ダルモア蒸留所

ページ上部へ

雄ジカの紋章

1263年にクラン・マッケンジーが、ハンティング中に雄ジカの角で負傷した当時のスコットランド国王アレキサンダー3世を救いました。
国王は謝意を表す為、マッケンジー家に雄ジカの紋章を与え、以来ダルモア蒸留所の製品メインラベルには、「雄ジカの紋章」が描き続けられています。

雄ジカの紋章

ページ上部へ

スコッチウィスキー ダルモアの栄光

2010年、3本限定で発売されたダルモア64年「トリニタス」が、ウイスキーの競売価格としては世界最高記録となる12,000ポンド(約1,680万円)で販売されました。ダルモア蒸留所のモルトは今尚、1839年より継承されたシェリー樽主体の熟成方法等の伝統製法と共に、この栄光と誇りを引き継いでいます。

スコッチウィスキー ダルモアの栄光

ページ上部へ

ホワイトマッカイ社マスターブレンダー リチャード・パターソン

ホワイトマッカイ社のマスターブレンダーであるリチャード・パターソン氏は、熟成樽の選定、原酒の熟成段階の確認、モルトウイスキーの配合等の役割で今般のダルモア新製品開発にも深く係っており、テイスティングセミナーの実施等、ブランド・アンバサダーとして活躍中です。

パターソン氏:経歴
1949年、スコットランド・グラスゴー生まれ。
ホワイトマッカイ社ブレンディング部入社5年後の1975年、26才でホワイトマッカイのマスターブレンダーとなり、スコットランド最年少のブレンダーとして名を馳せる。

1994年、スコッチ誕生500年記念の国際ワイン&スピリッツ競技会で最優秀賞<The Spirit of Scotland>に輝く。又、2001年、2002年連続で<International Distiller of the Year>受賞。
2008年10月には、生立ちからブレンダーとして経歴を記した著書「GOODNESS NOSE」を発表。

ホワイトマッカイ社マスターブレンダー リチャード・パターソン
GOODNESS NOSE

ページ上部へ

スコッチウィスキー ダルモアの楽しみ方

ストレート、ロックでも充分お楽しみ戴けますが、少量の水を加えてみるのが、おすすめする「ダルモアのお楽しみ方」です。ストレートよりも一層、フレッシュさと甘みを感じることが出来ます。
尚、相性の良い簡単なおつまみとして、ナッツ、アーモンド、又、チーズ、ドライフルーツなどをおすすめします。

ページ上部へ