コンテンツへスキップ
株式会社明治屋
明治屋News
商品情報 ストアー情報 企業情報 English Page オンラインショッピング レシピ
HOME > 企業情報 > 沿革
HOME

企業情報

沿革
明治屋の京橋ビルに掲げられたO・S・S看板
嗜好400号
1903年(明治36年)石版印刷のキリンビール・ポスター
明治屋本社京橋ビル
昭和(戦後)
1947
(昭和22年)
貿易庁(現経済産業省)よりO・S・S(Overseas Supply Store)を委託される。
1951
(昭和26年)
資本金3,000万円に増資。
1953
(昭和28年)
資本金9,000万円に増資。
1954
(昭和29年)
株式会社明治屋食品工場、株式会社中央亭(東京)、株式会社三島農園(現株式会社エムワイ)設立。
1958
(昭和33年)
創業73周年記念行事挙行。明治屋73年史発行。
磯野長藏社長 会長に就任、磯野計藏副社長 四代目社長に就任。
1959
(昭和34年)
六本木ストアーを開店。
1961
(昭和36年)
ホルステンビールの日本総代理店となる。
1962
(昭和37年)
山下町ストアーを開店。
1963
(昭和38年)
米国ブラウン・ヘーリー社とアーモンド・ロカの代理店契約締結。
1965
(昭和40年)
第1次3ヵ年計画スタート。株式会社明治屋クッキングスクール設立。
1966
(昭和41年)
磯野謙藏 五代目社長に就任。
1968
(昭和43年)
第2次3ヵ年計画スタート。
故磯野長藏奨学基金による従業員海外勉学制度が発足。
1969
(昭和44年)
英国フェア参加の京橋ストアーにマーガレット王女が来訪。
玉川ストアーを玉川高島屋ショッピングセンター内に出店。
1970
(昭和45年)
製品、商品、貿易、海上の4部からなる営業本部を新設。
1971
(昭和46年)
第3次3ヵ年計画スタート。
レインボーキャンペーンを開始。銀座ビル落成、
同ビル内に銀座ストアー、レストランモルチェを開店。
1972
(昭和47年)
株式会社メデイ設立。
1973
(昭和48年)
「フレンドリーコミュニケーション」誌を創刊。
1974
(昭和49年)
第4次3ヵ年計画スタート。
アムステルダムのホテルオークラ内に明治屋アムスを開店。
1975
(昭和50年)
創業90周年記念行事挙行。
1976
(昭和51年)
資本金2億7,000万円に増資。
磯野謙藏社長 常任監査役に就任、磯野計一副社長
六代目社長に就任。
1977
(昭和52年)
第5次3ヵ年計画スタート。
「明治屋フードプラザ」内に広尾ストアー、テラス・モルチェ、
レストランモルチェ広尾店を開店。
1978
(昭和53年)
本社海上部シンガポール駐在員事務所を開設。
1980
(昭和55年)
第6次3ヵ年計画スタート。
明治屋シンガポール有限公司設立。
1983
(昭和58年)
第7次3ヵ年計画スタート。
本社営業本部を酒類営業本部と食品営業本部に分割。
1984
(昭和59年)
本社組織改組・情報システム本部新設。
1985
(昭和60年)
磯野謙藏常任監査役 会長に就任。
創業100周年記念式典・記念パーティー開催。
1987
(昭和62年)
明治屋百年史発行。
 明治〜昭和(戦前)へ 
  平成〜現在へ