コンテンツへスキップ
株式会社明治屋
明治屋News
商品情報 ストアー情報 企業情報 English Page オンラインショッピング レシピ
HOME > ボージョレ・ヌーヴォー2018
HOME
ここにカウントダウンタイマーが表示されます。

2018年ボージョレ・ヌーヴォー 作柄情報

ぶどうの生育情報(2018年8月29日)

現在までいくつかのぶどう畑で収穫が始まっていますが、大部分ではまだ様子を窺っています。
束の間の涼しい天候の後に高気圧が戻り、夏がぶり返してまぎれもない熱波がこれから少なくとも10日間は続くでしょう。
ぶどうの実は糖度の上昇を続け、1日当たり平均1.3グラム(1リットル当り)上昇し、並外れて高いものになっています。
それに比して酸度のポテンシャルは低く、phのレベルはゆっくりと上昇を続け収穫のタイミングが待たれます。
このような数値的状況は2011年と2015年に似ています。
色素濃度は高まり、実の大きさは小さいものの安定を保ち、ぶどう畑の状態は自信を持って健全であると言えます。
ロピトーの収穫は9月3日か4日頃に始まるでしょう。
栽培農家はタンクや圧搾機、トラクターやその他の設備を整え、家では収穫を手伝う人々を受け入れるため、キッチンやベッドルームの準備を行っています。収穫期間中に30人以上の季節労働者用の宿泊と食事を用意するぶどう園もあります。

ぶどうの生育情報(2018年7月31日)

ガメイの区画でヴェレゾン(色づき)が進み始めました。
これは、ポリフェノール合成と糖の蓄積による現象です。
ぶどうの色の変化がたやすくわかります。
今月は嵐を伴う猛烈な暑さに見舞われ、最高気温が39度近くまで上昇する日がありましたが、幸いぶどうにダメージはありませんでした。異例の暑さですが今のところぶどうの生育は順調に進んでいます。熱波はまだ数週間続くことが予想されますが。ぶどうの健康状態は完璧で、9月初旬には収穫が始められるでしょう。

ぶどうの生育情報(2018年7月10日)

この7月は陽が出て暑い天気が続いています。
ぶどうの生育は猛スピードで進んでいます。
6月の天候が不安定だったにもかかわらず、ぶどうの樹の状態はとても良好です。生育はとてもはやく進んでいて、すでに房が形成される段階に到達しました。
収穫は8月の終わりか9月の初めに開始することを予想しています。

ぶどうの生育情報(2018年6月18日)

冬と春に多くの雨がもたらされ地中に多くの水を蓄えることができました。
少し前は暴風を伴う雨がちの天候で多くの畑に雹が打ち付けたにもかかわらず、ここにきての畑はとても良好な状態です。
5月の最終週にとても良い状況の中で開花が始まり十分な収穫ができる予兆が見られています。
6月の最初の2週間は暴風を伴う多くの雨が降り、48時間あたりの降水量は平年の1か月分に達しました。その次の週はようやく雨が止んで夏が到来したかのような陽光にめぐまれました。
2018年は例年に比して早熟で、1999年、2000年、2009年、2015年、2017年に続く有望なヴィンテージになると思われます!
引続きの幸運を祈ります!

2018年ボージョレ・ヌーヴォー 商品ラインナップ

ボルドーの名門ワイン商

J.J.モルチェ ボルドーの名門J.J.モルチェが提供する信頼の品質

ボージョレ・ヌーヴォー(スクリューキャップ)

J.J.モルチェ ボージョレ・ヌーヴォー

375ml:¥1,350(¥1,458)
750ml:¥2,300(¥2,484)
15L樽入:¥75,000(¥81,000)

鮮明な赤紫色を帯び、ボージョレらしいフレッシュないちごのニュアンスが感じられ、フルーティーですっきりとした爽快感あふれるテイストに仕立てられています。

170年の歴史を持つブルゴーニュの選ばれし名門

ロピトー・フレール 170年の歴史を持つブルゴーニュの選ばれし名門

ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー

ロピトー・フレール ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー
750ml:¥2,800(¥3,024)

「造り手で選べ」と言われるブルゴーニュワインの世界において5代にわたって続く名門《ロピトー・フレール》の新酒です。ヌーヴォーでありながら、熟したプラムの様な香りやチョコレートを想わせる深い風味があり、上質さを感じさせるしっかりとした味わいです。

ロピトー・フレール ボージョレ・ヌーヴォー

ロピトー・フレール ボージョレ・ヌーヴォー
750ml:¥2,600(¥2,808)

「造り手で選べ」と言われるブルゴーニュワインの世界において5代にわたって続く名門《ロピトー・フレール》の新酒です。赤紫色の鮮やかな色調でフルーティーな香気と新鮮さが魅力です。
 

ボージョレ地方で最も長い歴史を持つ

コラン・ブリッセ ボージョレ地方で最も長い歴史を持つ

コラン・ブリッセ ドメーヌ・デ・オスピス・シヴィル・ドゥ・
リヨン・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー

コラン・ブリッセ マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー
750ml:¥2,800(¥3,024)

マコネー地方南部の小さい丘で栽培されたシャルドネからつくられる新酒です。フルーティーさとフレッシュさを備え食事に合わせやすい味わいです。よく冷やしてお召し上がり下さい。

ボージョレ・ヌーヴォー(スクリューキャップ)

J.J.モルチェ ボージョレ・ヌーヴォー
750ml:¥3,400(¥3,672)

フレッシュな果実味に繊細さと複雑さが感じられ、ヴィロードのようななめらかなタンニンが心地良く口に広がります。
 

5世代前から続くドメーヌ ボージョレのエキスパート

ドメーヌ・デ・シャルボニエール 5世代前から続くドメーヌ ボージョレのエキスパート

ドメーヌ・デ・シャルボニエール ボージョレ・ヌーヴォー・オーガニック

ドメーヌ・デ・シャルボニエール ボージョレ・ヌーヴォー・オーガニック

750ml:¥3,000(¥3,240)

ぶどう栽培から醸造・瓶詰までを一貫して自力で行う希少なドメーヌものヌーヴォー。樹齢90年の樹も使用した無濾過のオーガニックワイン。人口酵母、酸化防止剤不使用で、スパイシーさと優しい酸を特徴に持つワインです。

明治屋のボージョレ・ヌーヴォーにあうレシピ

マッシュルームと鶏のアヒージョ

《国産鶏のオリーブ油漬(洋風アヒージョ)》を油ごとマッシュルームと合わせた一品。
少し冷やしたフレッシュなヌーヴォーワインに熱々の旨みたっぷりアヒージョがすこぶるマッチします。

舞茸とベーコンの和風ペペロンチーノ

《MYスパゲッティ 1.5mm》と《“モニーニ”EXV. オリーブオイル》でつくる和風ペペロンチーノ。
旬の味覚舞茸を使ったスパゲッティとヌーヴォーワインで秋ならではマリアージュを堪能してみませんか。

ワインをもっと楽しもう!